松原市で3階建て工場の防水下地と樋・屋根板金を改修

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

屋根水切り金物樋現況
松原市にて3階建て工場の屋根小口軒先包み板金の現状です。
腐食が激しく、脱落している部分が現認出来ます。
このままでは、屋根本体にも建物壁にも影響し内部への雨漏れの原因となります。
現状寸法を確認採寸してガルバ鋼板で加工製作し取替える事になりました。
現在の受け金物不良の軒樋
改修取付後の様子です。
既存の軒先包み板金を撤去して、一部表層板金と共に錆発生の、下地補修と補強を施し取付しました。
これで室内への漏水や屋根のメクレ・腐食の心配が無くなりました。
DSCN7796_R-columns2-overlay
ルーフデッキ屋根の軒樋金物の経年劣化により、樋がずり落ち逆勾配になり雨水を吸収しきれず、オーバーブローして溢れている状態でした。
樋自体の割れは現認されなかったので、吊金具を点検補強して改修します。

DSCN8236_R-1-columns2-overlay
ルーフデッキ屋根よりの吊金具を再固定し、軒樋勾配を是正しました。
吊金具補修では現状是正のみなので、軒樋下にLアングルで再度受け直し、樋受け金物の強度を増して、集水桝と竪樋で屋根雨水のオーバーブロー防止を施しました。
脱気等取付
屋上をシート防水で改修しますので、脱気筒を取り付けます。
脱気筒はシートで躯体(この場合屋上スラブ床)を密閉しますが、シートと躯体の間に空気層が生じる場合があり、表層シートが膨らんで今後の漏水に繋がりかねませんので、懸念回避の為に脱気筒を設け内部の空気層解消を行います。
脱気筒下地と取付
脱気筒設置部の詳細状況です。
設置して下地メッシュ重ね貼りを行います。
内部に滞留した空気を脱気筒で逃がすので、重要な部分で新調にかつ確実に設置します。
屋上床面のシート防水を施工して、工事は完了です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦積み直し完了

堺市西区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け、雨漏れの補修工事を行いました。前回は老朽化している瓦、割れている瓦の取り替え工事をさせていただきました。今回は瓦の積み直し、漆喰の塗り直し工事を施工していきます

ケラバ瓦割れ・補修跡

現況調査時に、ケラバ瓦の割れやコーキング処理をしての簡易補修された形跡が有りました。(左写真)切妻屋根両ケラバ瓦を撤去している状況です。(右写真)葺き土が何故か少なく、止め釘が抜けていて罅割れは(赤矢印部分)当て板のうえシールで補修して有り...........

瓦屋根既存状況

堺市西区にて、2階の和室の天井から雨漏れが発生しているとの連絡をいただき、補修工事をさせていただくことになりました現地調査を行いました結果、瓦の取り替え、瓦の積み直し、その他不良個所への部分補修工事をさせていただくことになりました