現場ブログ


雨漏り天井

2018.2.27

今回の様に天井からの雨漏りで、屋根かバルコニーからの雨漏りだろうと断定しそうな状況でも、しっかりと調べて確認することにより、壁面やサッシ・手摺の取合い部分からの雨漏りの可能性の方が高い事が分かります原因を適確に判断する事のにより、より確実な...........

瓦ズレ 現地調査

2018.2.26

屋根に昇らせて頂いたので、ついでに他の場所も点検させて頂きましたすると、真ん中の白い部分(漆喰)が劣化し、今にも取れそうな状況を確認しましたこういった部分は取れる部分は撤去し、新たに漆喰を施工しなくて、雨漏れの原因となります

階段室屋根現状

2018.2.22

堺市美原区にて建築数年で階段室上部から雨漏りが度々発生するので、点検・修理を依頼され調査致しました。大屋根から確認しましたら、明らかに屋根勾配不足(赤丸)の屋根で壁際に強雨や風向きで屋根上の雨水流れが悪くなります。現状の外壁や屋根材を撤去し...........

鋼板平葺き工事前

2018.2.22

この写真は、今回施工した鋼板屋根と瓦屋根との接点部分です瓦の軒先部分の下部に鋼板屋根を差し込んで6~7cm立ち上げています。矢印部分(雀口)が施工前は3cm程度しか立ち上げておらず、雀口の隙間が大きく空いていました大きく空いたままだと吹き降...........

堺市 波板一部破損

2018.2.21

波板張替え工事の完了です今回、波板張替え工事に使用した波板は『ポリカーボネート波板』です。ポリカーボネート波板は、【強度が一番強い】【寿命が10年以上】で耐久性も優れています。これで、強風が吹いても雨が降っても安心ですね。お客様も工事の完成...........

パラペット雨漏れ

2018.2.20

大阪府堺市にてお客様より雨漏れがしてきたので原因を早急に見つけ、見積りをお願いしたいとご連絡を頂き、現地調査に伺いました白い壁(パラペット)が見えていますが、この天端(一番上の部分)に笠木が無く、雨が降れば、全て内部に侵入する状況になってい...........

駐車場屋根の現況

2018.2.17

軒樋(実際は谷樋になります)も延伸加工し、雨仕舞も出来ました。元々この形だったのでは?と感じるほど延ばしたという感じが有りません。

雨漏れ 全景

2018.2.14

堺市堺区にて外部窓枠から雨漏れが発生、北西の風が吹いているときに2階の室内の窓まわりの額縁に水がまわっているとの報告を受け、現地調査へ行って参りました。雨漏れを放置しておくとカビが発生してしまい見栄えも健康にもよくありませんよね。建物自体の...........

屋根裏現状

2018.2.13

のし瓦のズレも軽微な所も、面戸漆喰の劣化・欠落が見られます。

手摺笠木取付け

2018.2.12

今回、前回の塩ビシート防水完了後の続きの笠木工事と瓦屋根の谷樋改修をご紹介しました雨漏りは原因を探し出し場所や材質、条件によってさまざまな修理方法が有りますその場その場で最適な修理方法を提案し、お客様が納得し喜んで頂けるよう心掛けております...........

堺市西区 現地調査 全景

2018.2.8

大屋根の棟の部分ですアンテナからの錆が気になりますこのままにしておくと、他にもらい錆びが発生してしまいます

和室 雨漏れ

2018.2.7

堺市南区より雨漏れが発生しているとの連絡を受け、現地調査へ行って参りました。雨漏れを放置しておくとシミやカビが発生してしまいます。そして雨水の侵入により木材が濡れ、放置しておくと木材が乾き、雨が降るとまた濡れてを繰り返し木材が痩せ、腐ってし...........

防水工事前

2018.2.6

堺市北区にて1階天井から雨漏りしていた住宅の2階テラスの防水工事を行いました。このテラスはほとんど使用しないとの事でしたので防水を行う為の事前工事を行った後、塩ビシート防水(軽歩行用)にて施工する事にしました今回は機械的固定工法を採用しまし...........

745cc932e15e17dc943e13aeeb0ba88c-e1517266235471

2018.2.6

集水舛(上合)が突風で植栽の竹に叩かれずれてしまってました。

屋根 現地調査

2018.2.5

接着剤の注入が終わりましたら、瓦を差し込んでいきますズレたりしないようにしっかり差し込みます